つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2019/9/15

連日、千葉県内各地を訪問させて頂き、各地の地方議員と共に、各地の要望を伺っています。
地方議員から国会議員まで、固い絆で結ばれているのが公明党です。

引き続き、各地の要望を国へ届けてまいります。

2019/10/21

10月12日に市原市で発生した竜巻被害。その後の気象庁の調査で、この竜巻は風速55m/秒、竜巻の強さの尺度である日本版改良藤田スケールJEF2の竜巻と評定されました。ちなみに最も強いJEF5で風速95m/秒以上。この竜巻が発生した午前8時8分ごろは台風19号の本体はかなり離れたところにありました。竜巻が発生する気象条件や発生しやすい地形等は大体分かりますが、では、いつどこで発生するのか、正確な予知は現状不可能です。行政も避難の呼びかけが出来ず、住民も備えのしようがありません。そしてひとたび発生すれば瞬く間に局所的に甚大な被害をもたらします。近年、竜巻被害は千葉県だけでも毎年のように発生しています。竜巻も念頭においた被災者、被災地支援のあり方を議論しなければなりません。

 

2019/9/30

「台風15号の被災者を支援する千葉県民の会」(高崎照雄代表)が県内各地で実施した救援募金活動でお預かりした義援金の日本赤十字千葉県支部への寄託に同行させて頂きました。今後、市町村を通じて被災者にお届けされることになります。

2019/9/26

昨日は旭市、今日は木更津市にお邪魔しています。県内どこに伺っても被災された方、身近に被災された方がいらっしゃる方から様々お話しを伺います。被害の甚大さを改めて痛感しつつ、早期復旧のため、できる限り一人でも多くの声を受け止め、その声を届けてゆくことに力を尽くそうとの思いを強くしています。

2019/9/20

発災から12日が過ぎよとしています。被災現場を訪ねて、被災された方々を尋ねながら、様々な声を受け止めて、受け止めて…。それでも、とても受け止めきれないダメージですが、少しでも多く受け止めて、その声をひたすら届け続けるのが私たちの仕事である、ということを再確認させて頂いている日々です。

2019/4/20

鎌ケ谷市・新人候補「鈴木てつや」市民の声が届く鎌ケ谷市政をさらに前進させたいとの決意で挑戦させて頂いています。公明党は全国の地方議員同士の連携、市町村議会から、県議会、国会までのネットワークで地域の住民の声を必ずカタチにします。だからベテランでなくとも、新人だってどこにも負けない仕事ができるんです。「鈴木てつや」は今日までたくさんの声を受け止めてきました。その声をカタチにするため、何としても厳しい選挙戦を勝ち抜く、そのために今現在も声の限りに訴え続けています。どうか皆さまのお力で押し上げて下さい。