つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2021/4/4

東金市での公明党街頭演説会でご挨拶させていただきました。

3月21日の東金市議選では皆様の真心からのご支援により3名の候補全員の当選を果たさせて頂きました。

当選を果たした3名の市議がそれぞれ今後4年間の具体的な目標を語るとともに、市民の期待に応えるため全力で働くとの決意を訴えました。

私からはコロナ禍による社会の分断を阻止するとの決意で実現してきた実績を紹介させて頂きました。

これからも市議会、県議会、国会のネットワークで現場の声を政治に届けるため一致団結して取り組んでゆきます。

この後、市議とともに市内の農業法人を訪問。これからの農業を担う若者にとって魅力のある仕事にするための課題やまちづくりについて意見交換させて頂きました。

 

2021/3/24

甲府市、南アルプス市を中心に歩かせて頂きました。

「コロナ禍のなか、この助成金やこの融資は助かった」という声の一方で未だ先の見通せない不安の声をお聞きしました。

変化に迅速に対応するために、現場に足を運び、現場の声を受け止める。

基本的なことだと思いますが、その大切さを改めて痛感します。

 

2021/3/23

山梨県・笛吹市、北杜市の企業等を訪問させて頂きました。

現場の抱える問題は様々です。

「公明党は現場の声を政治に届けている。そこがいい」との声を頂きました。大事なことです。

ネットワークをもっともっと強固にしていかねばとの思いを新たにしています。

 

2021/3/22

昨日、投開票の東金市議選
・佐竹真知子
・上野高志
・布施満明
公明党3名全員当選させていただきました。

真心からのご支援をいただいた全ての皆様に心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

2021/3/14

3月21日投開票の東金市議選が告示となりました。

5期目に挑む公明・「佐竹まちこ」はこれまで庶民目線で誰にも負けない実績を築いてきました。

しかしながら今回の選挙は定数2減に加え多数の有力新人候補が乱立し、全く予断を許さない激戦となっています。

小さな声を受け止めるため公明党のネットワークの最前線で奮闘する佐竹まちこに皆様の温かいご支援を何卒お願いいたします。

 

2021/3/12

本日の公明新聞に、私の地元船橋の支持者の方の声を、公明党のネットワーク力で実現できた事が掲載されました。

ぜひご覧ください。