つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2021/10/12

おしゃべり、団欒、食事会、旅行…。

誰もが当たり前の日常が戻ることを心待ちにしています。

その願いに応え、その願いを応援することも重要な仕事です。

そのためにもしっかり声を受け止めていきます。

横芝光町を地元の川島富士子議員と歩きました。

2021/10/10

松野博一官房長官の地元、市原市での街頭演説会でご挨拶いたしました。

変化の激しい時代、内外に山積する課題解決のためにも、政治の安定が求められます。

自公で結束して国民の声を受け止めながら謙虚な姿勢で政策を推進する決意を訴えました。

2021/10/9

船橋市での自民党街頭演説会。

松本ひさし第13選挙区支部長、馳浩衆院議員、木村てつや衆院議員とともに未来を見据え希望の持てる社会建設に一致結束して取り組む決意を訴えました。

 

2021/10/9

浦安市の公明党時局講演会で、これまで現場第一主義で受け止めてきた声を政治に届けるため全力で働く決意を訴えました。

講演会には自民・薗浦健太郎衆院議員、内田悦嗣浦安市長はじめ多くの来賓が出席しました。

2021/10/8

船橋駅、四街道駅での自民党街頭演説会であいさつさせて頂きました。

船橋は木村てつや衆院議員、四街道は秋本まさとし衆院議員。

河野太郎前ワクチン担当大臣とともに自公でコロナ禍を乗り越えて国民のための政策を力強く推進していく決意を訴えました。

 

2021/10/6

長引くコロナ禍。この間、たくさんの方からたくさんの声を伺ってきました。

政治の対応に対する厳しい意見もたくさん頂戴しました。

当然のことだと思います。誰もが安心・安全な生活を願っています。

そのために政治がなすべき第一歩は現場に足を運び、現場の声を受け止めることだ、との思いを強くしています。

流山市、野田市を地元議員とともに歩きました。

2021/10/4

袖ヶ浦、木更津、君津、富津の各市を地元市議とともに歩きました。

歩くというより、駆け足気味でしたが、様々な現場の声を伺うことができました。

多くの人がコロナ禍以前の日常が戻ることを心待ちにしています。

そのために一歩一歩着実に政策を進めていかねばなりません。

と同時に災害への備えも強力に進めていく必要があります。