つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2020/8/15/

 

75回目の終戦記念日。

猛暑にマスク、十分な距離をとる、声を張り上げない。例年とは少し違った街頭活動となりました。

平和への道は粘り強い対話と行動で不信から信頼へ、分断から協調への流れをつくってゆく、そのための一つ一つの小さな作業の積み重ねだと思います。いま、世界中で見えない脅威との戦いが続くなか、国を超えた協力が強く求められています。国民の命と暮らしを守るため、刻々と変化する状況にスピード感を持って対応する一方で、国際社会の中でいかに貢献してゆくのか、これも政治の重要な課題です。

 

 

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。