つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2020/6/2

船橋市へ20万枚のマスク寄贈に続いて千葉県に30万枚のマスクを寄贈。

船橋市在住の金元天馬氏(写真左から4人目)から県への贈呈式が行われました。

第二の故郷と定め愛する千葉のために役に立ちたいと行動を起こした金元氏の尽力もさることながら、マスク寄贈に至るまでには多くの人の想いがこもっています。懇意にしている中国のアパレルメーカーの張社長もその一人。金元氏の協力依頼に即オーケー。金元氏の100万枚とのお願いにも即オーケー。国の枠を超えた人と人とのネットワークが貴重な物資を千葉にもたらしてくれました。

千葉だけではありません。100万枚のマスク。船橋市に20万枚、千葉県に30万枚、締めて50万枚。残る50万枚は…。金元氏のお兄さんの住む広島に寄贈されました。

 

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。