つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2017/02/18

千葉市中央区にある障がい者グループホーム「りべらる」の視察をさせて頂きました。

公明党障がい者福祉委員会委員長の高木美智代衆議院議員、千葉市議会の近藤議員・酒井議員・森山議員・伊藤議員とともに同施設を運営する伊藤佳世子理事長らと意見交換をさせて頂きました。

同法人は、人工呼吸器や医療的ケアが必要な重症心身障がい児・者のニーズに応じた訪問介護や共同生活援助など多様な福祉サービスを提供しており、120人(1月現在)が利用、伊藤理事長はグループホーム運営の課題として、医療的ケアのできる事業所が少ないことや、ヘルパーの人員確保が難しいことなどを挙げ、国の支援を要請されました。

今回の意見交換の内容を踏まえ、共生社会の基盤整備に向けて、協力して行くと共にしっかりと議論してまります。

 

 

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。