つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

祖父、青甫(勝男)は、その生涯において実に多くの著述を残した。その形態は時に俳句であり、時に時評であり、また、時に感傷的な随想であり・・・。 その足跡を孫として多少なりとも残しておきたいと思った。このコーナーのコンセプトはそれだけである。俳句は習作を含めれば膨大な数にのぼる中から、多分、本人も納得しているであろう、と思われるものを全くの独断で選んだ。

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。