つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2021/9/24

佐倉市、四街道市の企業等を地元市議とともに訪問しました。

これまで数百の中小企業を訪問してきましたが、経営者の高齢化を実感します。

中小企業白書によれば、25年前は中小企業経営者の年齢のピークは40代半ば。現在は70近く。

高齢化が進むなかで後継者が決まっている割合は5割程度。企業の99%以上を占め日本経済を支えてきた、これからも支えてもらわなければ困る中小企業が存続するための事業承継をはじめとする支援策のさらなる充実が必要で、そのためには、省庁の垣根を超えた本気の対策を進めていく必要があると考えています。

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。