つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2021/9/14

「台風被害、コロナ禍で地域の行事も3年行えていない。

よい伝統文化が廃れてしまうのではないかと心配」。人と人との触れ合い、地域の元気を取り戻していくためにも、地域住民の活動に対する支援を考えねばなりません。

また、「いま、子ども達の心にしっかり寄り添うことも大切です」。若年の感染が増加するなか、学校現場での対応もきめ細かな配慮が求められています。

茂原市、長南町、長柄町を地元議員と歩きました。

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。