つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2021/9/3

野田市、流山市の事業所等を地元市議とともに歩きました。

1年半以上に及ぶコロナウイルスとの戦い。

この間、交付金、補助金、助成金、融資、ワクチン確保、ワクチン接種体制の充実、病床確保…走りながらの対応を進めてきました。

現場の声を速やかに政策に反映することの重要性が今まで以上に問われています。

困っている方々に寄り添う姿勢を大切にこれからも現場を歩きます。

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。