つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2021/4/18

公明党ではいま、若い人の声をカタチにする政策アンケート『ボイスアクション2021』を全国で推進しています。

富津市金谷で行われたアンケート活動に参加させて頂きました。公明党が行ってきた若い人々との対話のなかで特に要望の声が大きかった携帯電話料金の引き下げや奨学金返済の負担軽減、結婚して出産、子育てまでの支援充実など5つの政策について意見を伺いました。この日も多くの方にご協力頂きましたが、皆さん真剣な表情で「私は子育て支援かな」など最優先で実現してもらいたいたい政策をあげながら、自身の置かれている状況を踏まえた具体的な要望なども伺うことができました。

頂いたたくさんの要望、実現するために全力で取り組んで参ります。

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。