つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2021/4/4

東金市での公明党街頭演説会でご挨拶させていただきました。

3月21日の東金市議選では皆様の真心からのご支援により3名の候補全員の当選を果たさせて頂きました。

当選を果たした3名の市議がそれぞれ今後4年間の具体的な目標を語るとともに、市民の期待に応えるため全力で働くとの決意を訴えました。

私からはコロナ禍による社会の分断を阻止するとの決意で実現してきた実績を紹介させて頂きました。

これからも市議会、県議会、国会のネットワークで現場の声を政治に届けるため一致団結して取り組んでゆきます。

この後、市議とともに市内の農業法人を訪問。これからの農業を担う若者にとって魅力のある仕事にするための課題やまちづくりについて意見交換させて頂きました。

 

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。