つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2020/1/1

新年あけましておめでとうございます。

昨年暮れに富津市で発生した広域断水が復旧しないまま越年となってしまいました。

地元の関市議とともに断水している地域を歩きました。元旦も断水の原因となった送水管路の復旧作業や応急給水が県内各地からの応援を得て進められているほか、県によるバイパス管の敷設工事も行われていますが、今日現在、明確な給水再開の時期は見通せない状況です。お風呂にも入れず年を越さなければならなかった家庭をまわりながら、生活に欠かせない水の安定供給のためにも老朽管の更新も加速させなければいけないとの思いを強くします。

市の対策本部では高橋恭市市長とも意見交換させていただきました。

 

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。