つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2020/10/17

本日、公明党千葉県本部大会が開催されました。

新代表に平木大作参議院議員、後任の幹事長に横山秀明県議を選出。また、新副代表に竹内真二参議院議員を迎え、新たな千葉の歴史を築くべく船出しました。

大会には山口代表も駆けつけ、新政権が打ち出した携帯料金の値下げや不妊治療への公的保険適用など公明党がいち早く取り組んできた政策が大きく動き出したことを強調。公明党のネットワークの力で政策を実現して来夏の東京都議選や1年以内に行われる衆院選の勝利をと訴えました。

なお、富田茂之前代表は総合選対本部長に就任、私は副代表に再任されました。

 

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。