つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2019/4/19

鎌ケ谷市新人候補・「富田のぶえ」。元気いっぱい訴え続けています。自身の経験からバリアフリーのまちづくり推進に取り組みます。安心して暮らし続けられる鎌ケ谷市目指し公明党のネットワークの一員として全力で働く決意です。いただいたたくさんの声をカタチにするため、激戦突破へ今日、明日が勝負です。
あと一歩、もうひと押しのご支援をなにとぞお願いいたします。

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。