つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2019/4/8

地元、船橋市で高潮、津波から市民を守るために、老朽化した護岸や水門の耐震化促進を目指して立ち上がった「船橋地区海岸保全施設耐震化促進協議会」の現地視察会に参加させていただきました。かつてコンクリートから人へと叫んで公共事業を悪者扱いした政権がありましたが、住民の命を守るための事業は公共の役割です。もちろん無駄遣いはダメですが、防災・減災のための公共事業は最優先で進めなければ いけません。

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。