つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2019/4/4

市原市・鈴木かずひろ、前半戦で公明党唯一の新人候補です。阪神淡路大震災の被災経験から防災減災の重要性を誰よりも痛感しています。教育現場に長く携わった経験も生かし、若さと行動力で一人一人の声を県政に届けるために今日まで走ってきました。しかしながら知名度ゼロからの出発、まだまだ名前 が浸透していません。最後の3日間、力の限り訴えてゆきます。どうか押し上げて下さい。

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。