つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

地域の防犯には、見守る目を増やすことが何よりも重要ー。船橋市議会公明党では地域でいま、どのような事件が起こっているかを、いち早く市民に伝えるための手段として、防犯情報を携帯電話へメール配信するサービスの実施を議会で主張してきました。これを受けて船橋市では10月から防犯情報のメール配信サービス『船橋ひやりハッと防犯情報』をスタート。地域防犯に役立っています。

市がスタートさせたメール配信サービスは警察から市役所に提供された緊急情報などの防犯情報や保護者の方から学校などに寄せられた子どもに関連した不審者情報を、市から携帯電話にメール配信することで、多くの市民に注意を促し、大きな事件が起こるのを未然に防ごうとするもので、運用開始以来2ヶ月余りで約1万人の市民が登録。地域防犯に活用しています。

★「船橋ひやりハッと防犯情報」の登録方法★

image1.gif

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。