つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

12月12日

「あなたに私の気持ちが分かりますか?」と訊かれることがあります。

口には出さなくても目でそう語りかけてくる場合もあります。分かるわけなどありませ ん。相手の立場になって考える…言うほどに簡単なことではありません。

(私)「でも、あなたの気持ちを話してくだされば、どうすれば良いのか一緒に考え、 悩むことはできます。それが私の仕事です」

「あなたが諦めない限り、最後までお付き合いします」と申し上げています。

これまでの経験に照らしてこちらが諦 めない限り、多少時間はかかっても必ず何とかなります。私の立場はプレイヤーではなく、プレイヤーを応援する応援団です。

この生き方はこの先も恐らく変わ らないのでしょう。選挙戦も残すところあと1日となりました。兎に角、悔いを残さぬよう最後まで元気に選挙戦を戦い抜きます。

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。