つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

20015/08/21

公明党 児童虐待・社会的養護検討PTによる、「子どもの最善利益に照らした社会的養護の充実についての提言」を塩崎厚生労働大臣に申し入れしました。

提言の内容として、

1、家庭養護・家庭的養護の推進 2、里親制度の普及推進 3、特別養子縁組の推進 4、自立支援の充実 5、施設養護の改善

以上の5項目で、いかなる子も無上の尊厳性と可能性をもった、かけがえのない社会の宝である事を念頭に提言を行いました。

 

150821-155012_R

150821-155417_R

 

 

 

 

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。