つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2015/08/18

地域包括ケアシステムの構築・推進に伴い、今まで以上に在宅で安心して安全に療養するには医療と介護のマネージメントが適切になされることが必要であり、在宅療養を支える看護職の役割を今後一層発揮していくために、どのような体制・仕組みであることが望ましいか訪問看護に同行させて頂き利用者の声を聞かせて頂きました。

また、介護サービスの職員の方と様々な課題や意見交換をさせて頂きました。

 

150817-140200_R

150817-134133_R

 

 

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。