つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

自閉症や学習障害(LD)など発達障害児のリハビリ手法のひとつである『感覚統合療法』を子ども発達相談センターで実施することを平成19年12月議会で提案。

平成20年度から子ども発達相談センターで感覚統合療法がスタートしました。感覚統合療法の詳しい内容は上記19年12月議会質問をご覧ください。

関連:平成20年3月議会

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。