つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

平成17年6月議会で、防犯・防災情報を普及が進んでいる携帯メールで市民にいち早くお知らせするシステムの必要性を訴えました。

平成17年10月から防犯情報等のメール配信が始まり、市民への速やかな情報提供という面では一歩前進しました。ただ、私が重視しているのは災害時、特に地震等の大規模災害時に2次的な被害を最小限に止めるために、ITをもっと積極的に活用すべきということであり、まだまだ考える余地はあるということで、その後も提案を続けています。

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。