つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2016/10/04

公明党相模原市障がい者施設事件再発防止検討PT視察で、地元の佐々木正行県議・加藤あきのり市議と共に神奈川県立津久井やまゆり園を訪問して来ました。正門前に設けられた献花台に花を手向け黙とうをささげてた後、園長と懇談させて頂きました。

園長からは、県が同じ敷地内で建て替える方針を示し同園の再生に向けた課題として、入所者や家族、職員の心のケアなどを挙げられ、さらに施設は近隣住民の理解と支援に支えられて来たと語られ地域との交流を継続させて行く必要性を強調されました。

一日も早く入所者らが再び安心して生活できるよう全力で支えて行く旨をお伝えし、今後の課題、対策など様々な意見交換をさせて頂きました。

 

161004-100840_r

161004-100746_r

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。