つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2016/02/21

四街道市議会選挙が告示となり、実績豊富、5期目に挑戦の髙橋きぬこ候補の第一声に駆け付けました。

公明党の新しい挑戦のテーマ「人が生きる、地方創生。」を実現させる上で、一番大事な市民の声、現場の声を吸い上げ市から県へ、そして国へと繋げるフットワークとネットワークを持つ政党は公明党しかない。その要となるのが髙橋きぬこ候補と訴えさせて頂きました。

これから7日間全力で走り抜きます。変わらぬ、より一層のご支援よろしくお願いいたします。

 

 

160221-095419_R

160221-113803_R

160221-101033_R

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。