つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2016/02/05

首相官邸で菅官房長官に対し、2030年時点の最適な電源構成(エネルギーミックス)で示された、再生可能エネルギーの導入水準(電源比率22~24%)達成に向けた申し入れを行いました。

再エネの導入促進に向けて、複数の省庁が連携して施策を推進すべきと強調し、司令塔の役割が期待される「再生可能エネルギー等関係閣僚会議」の早期開催を求めました。

これに対し菅官房長官は、早速やりたいと応じて頂きました。

 

 

160205-173136_R

160205-173327_R

160205-173524_R

 

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。