つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党
つのだひでお(角田 秀穂)|前衆議院議員|公明党

2015/05/25

海老川と千葉湾を結ぶ船橋排水機場と海老川第一・第二水門、

設置から40年以上経過しており老朽化、劣化が著しく早期整備が必要とされてます。この後背地には海抜ゼロメートル地帯がありその中には市の中枢施設(市役所・消防署・電力会社・緊急搬送道路)が存在し高潮や津波に際し海岸保全施設が機能しないと広域的な影響が懸念されることから視察。市職員より説明を受けると共に意見交換をして参りました。

 

 

DSC03217_R

DSC03244_R

DSC03246_R

 

 

つのだ ひでお

つのだ ひでお(角田 秀穂)

  • 略歴

  • 1961年3月 東京都葛飾区生まれ。

  • 創価大学法学部卒業。

  • 上下水道の専門紙・水道産業新聞社編集部次長を経て、1999年から船橋市議会議員を4期、2014年12月から2017年10月まで衆議院議員を1期務める。

  • 社会保険労務士。