児童福祉法改正に伴う知的障害児通園施設さざんか学園の利用料設定に当たり、兄弟が保育園や幼稚園に通っている場合、保護者の経済的な負担が過重にならないよう平成18年9月議会で訴えました。

平成19年度に障害児通園施設利用者に対する負担軽減策(障害児通園施設を利用する児童の兄弟が、障害児通園施設、保育園又は幼稚園に通園した場合に利用者負担額の半額又は全額を助成)が講じられるようになりました。

ページ上部へ