飯山満素案

飯山満土地区画整理事業の計画見直しを進めている船橋市は、目標としていた今年度中の見直しが、作業の遅れから困難となったため、平成27年度まで延長することを明らかにしました。

市の素案では、現在の事業区域約21ヘクタールのうち、約3ヘクタールの区域を土地区画整理事業から切り離して整備を進めるとしています。

飯山満土地区画整理事業は事業の長期化や地価の下落によって、現在の計画のまま進めれば101億円の赤字になると試算されています。

ページ上部へ