交通安全施策の一つとして、運転免許証を返納した高齢者に新たな身分証明証となる住民基本台帳カードの交付を平成22年決算委員会で提案。

平成24年10月から運転免許証を自主返納した65歳以上の高齢者への住基カードの無料交付サービスが始まりました。

ページ上部へ