障害者にとっても貴重な情報源である市のホームページを、音声読み上げソフトに頼らざるを得ない視覚障害者、さらには色覚障害者、マウスの操作が難しい身体障害者など、どのような人にもやさしいホームページにすべきとの思いから、平成17年3月議会で、様々な提案を行いました。

提案してすぐ改善されたものもありますが、膨大な内容だけにまだ、中途というところでしょうか。市では平成22年度中にすべてのページを統一した体裁にする作業を進めています。

ページ上部へ