★高齢者の足「無料バス」が充実★
〜飯山満、丸山、緑台方面へのルート新設・変更などで更に利用しやすく〜

自動車教習所や老人福祉センターの送迎バスを利用した市内各地から医療センター間の往復などを行なう「高齢者移送支援バス」(無料、65歳以上が対象。利用には登録が必要)が好評ですが、4月からは飯山満2丁目、丸山、緑台方面へのルート新設・変更が行われさらに利用しやすくなります。

 バスのルートや時刻表、利用のための登録方法などの「利用の手引き」はお近くの出張所、公民館、老人福祉センター、医療センター及び船橋市総合窓口(フェイス5F)、高齢者福祉課、総合交通計画課で配布しています。

★子どもたちの安全対策を強化★
〜新1年生全員に防犯ブザー配布、小学校区ごとにスクールガードを新設〜

 子どもたちを犯罪から守るため今年1月に「児童・生徒防犯対策室」が設置され、4月から様々な取り組みがスタートします。

○全55小学校の新1年生に防犯ブザーを配布するとともに、それ以外の児童・生徒にも下校が遅くなった場合などに貸与します。

○小学校区ごとに、PTAやボランティアにより組織される「スクールガード」を置き、パトロールを行なうとともに、指導に当たる警察OB等のスクールガードリーダーの配置を行ないます。また、スクールガード用の腕章を配布します。

○学校、PTA、町会・自治会、ボランティア団体、警察等との協議組織を設置します。

○防犯ビデオを作成し、防犯教育に活用します。
 一昨年、皆様に協力戴いた署名の要望項目の多くが実現しました。ありがとうございました。

★夜間診療所の小児診療日が拡大★
〜新たに水曜、木曜の午後8時から11時を追加、薬剤師も毎日配置へ〜

 中央保健センター内で開設している夜間救急診療所(?エ424−2327)では、毎日午後9時から翌朝6時まで内科系、外科系の医師が診療に当たっているほか、土・日・祝・年末年始の午後6時から9時まで、小児科専門医による初期診療を行なっていますが、4月から小児科初期診療を、水曜日と木曜日のそれぞれ午後8時から11時に拡大するとともに、小児患者の多い時間帯に毎日、薬剤師を配置し、子育て中の市民の医療不安に応えます。

ページ上部へ