2016/08/01

厚生労働省平成29年度予算概算要求にあたり、

1.待機児童ゼロに向けた取組みの推進 2.介護離職ゼロに向けた取組の推進 3.働き方改革の断行 4.女性、若者の活躍推進 5.総合的な子育て支援の充実 6.高齢者の活躍推進 7.障がい者の活躍推進 8.年金制度の充実 9.安心で質の高い医療の実現 10.がん、難病、肝炎、アレルギー対策の推進 11.その他

と大きく11項目の重点施策について、所要の予算の確保に努められるよう公明党政務調査会及び公明党厚生労働部会より塩崎厚生労働大臣に要望いたしました。

塩崎大臣は、「公明党とスクラムを組んで一緒に社会福祉、働き方改革などを進めて行きたい」と述べられました。

 

 

160801-101935_R

160801-102143_R

ページ上部へ