2015/08/18

地域包括ケアシステムの構築・推進に伴い、今まで以上に在宅で安心して安全に療養するには医療と介護のマネージメントが適切になされることが必要であり、在宅療養を支える看護職の役割を今後一層発揮していくために、どのような体制・仕組みであることが望ましいか訪問看護に同行させて頂き利用者の声を聞かせて頂きました。

また、介護サービスの職員の方と様々な課題や意見交換をさせて頂きました。

 

150817-140200_R

150817-134133_R

 

 

ページ上部へ