SONY DSC

フェイスブックに投稿した記事をいくつかこちらにも留めておきます。

【12月2日(公示日)】千葉駅前の街頭からスタートした緊張の一日も多くの方に支えられて無事に終えることが出来ました。寒いなか、温かい声援を送って下さった皆様、本当にありがとうございました。あと11日間、全力で走り抜いて参ります。

船橋駅

【12月4日】今朝は船橋駅南口からスタート。地元ということもあり、大勢の方から激励を頂きました。その後、稲毛海岸駅で軽減税率実現へ支援を訴えましたが、雨のなか、応援頂いた党員、支持者の皆様ありがとうございました。

本日最後の茂原駅でのマニフェスト街頭も無事終わりました。昨日の八千代、佐倉市もそうですが、12月議会で忙しいなか、議員の皆さんに助けられながらの毎日です。本当にありがとうございます。

館山

【12月5日】今朝はいきなりヒョウが降り出して津田沼駅のマニフェスト街頭が危ぶまれましたが、少し遅れでスタートできました。そこから稲毛駅、新京成高根木戸駅と回 らせて頂きました。拡声器が使えないため、全て地声で訴えてます。詩吟で鍛えた喉には自信がありますが、さすがに最後まで持つか不安です。今は成田に向 かっています。

【12月7日】選挙戦最初で最後の日曜日が終わりました。南流山駅、柏駅、新鎌ヶ谷駅、常盤平駅、市川駅と駆け足で街頭演説をさせて頂きました。昼の柏駅から夜の市川駅 までずっと応援演説のマイクを握ってくださった島田歌穂さんの気迫に、候補自身がもっと気迫を前面に出さねばと猛省させられました。批判ばかりに終始する いまの野党には絶対に負けたくないとの思いが 日増しに募っています。明日は館山駅の街頭演説からスタートして最後は地元船橋駅(19時)に伺います。

ユーカリが丘

【12月8日】街頭での訴えを終えて、集まって頂いた方のもとへ駆け寄って、両手で握る手はどなたも一様に冷えきっていて、でも、その手を通じて熱い思いが私の胸に伝 わってきます。負けるものかという闘志が湧いてきます。寒いなか、本当にありがとうございます。写真は今日のユーカリが丘駅での街頭演説です。後半の街頭 からは西田まこと参院議員も駆けつけて下さいました。

【12月10日】自公政権になったこの2年で雇用は100万人増えました。特に24歳以下の若い人の正規雇用は20万人増えました。若い人が就職するチャンスは確実に増え ています。

公明党の推進で全国に地域若者サポートステーション(サポステ)の整備が進んでいます。何らかの理由で学校に行かなくなった、家に引きこもるよ うになった、ニートといわれる若者の自立を支援する拠点です。

船橋市にも昨年6月に開設され、これまで93名が就職など自分の進路を決めることができまし た。その内24名が正社員として働き始めました。景気が悪くて求人がなければ、挑戦を決意した若い人の努力も報われません。

野党も批判ばかりに終始するの ではなく例えば若い人が希望の持てる社会のために何をやってきたのか、国民のために何をやってきたのか実績を示せと言いたい。

公明党は現場の声を受け止 め、国政まで繋げるネットワークで実績を積み上げてきました。活力ある地方の実現にも公明党のネットワークが不可欠です。どうか公明党へのご支援をお願い いたします。…というようなことを街頭演説で訴えています。

ページ上部へ